家庭菜園&ガーデン

野菜の苗たちを植え替えたよ。

投稿日:2018-01-06 更新日:

ポットで育てた野菜の苗たちを植え替えてみました!花と野菜の土育ちの苗たちを。

種まきから、成長するまでの様子↓

市販の「花と野菜の土」では、安価なものを使って、種を植えただけ。ミニビニールハウスを手作りして、あとはたまに水をやっていただけですが、しっかり大きくなってくれました!

 

やっと植え替えるよ!大きめのプランタに!

12月は、ほとんど放置状態の苗たちでしたが、お正月休みに、やっと時間が取れたので植え替えることにしました!

 

私のテーマは、小さいスペースで、できるだけ手間とお金をかけずに野菜を育てること!

たとえば、都会のワンルームマンションのベランダくらいのスペースでも、野菜って育てることができるんだよ!というのも伝えたい。

ベランダ菜園系の本も、たくさん出ているけどもね(-_-;) 私もやってみたい!ということで。

 

そこで、どんなプランタに植えるか!?

百円ショップなどでも、最近はいろいろなサイズのプランタなども売っていますが、野菜を育てるとなると、そこそこ大きめで深いものが必要だよな…

 

ということでホームセンターでたくさん売っていた、これを買いました。

アイリスオーヤマのエアーベジタブルプランター スクエア っていう商品。

 

by カエレバ

底が高床式?になっていて、根っこにしっかり空気を与える、みたいな商品。

いろんなサイズがありました!これは1番小さい10ℓのやつ。お値段は、ホームセンターでは398円(税抜き)だったかな。

もう一回り大きい25ℓのが理想だと思ったんですけど、土を入れた状態で、私が自由に持ち運べるか?とっ考えたら、無理そうだったので一番小さいのにしました。

 

ありがたいのは、支柱をつけたり何らかの棒を刺すための穴を最初からあけてくれていることです!

支柱は、百円ショップでいろいろと売っているので、用途に応じて探してみてね!

私は、ビニールハウス状態にしたかったので、自由に曲げられる3本入りの商品にしてみました。↑ こんな感じで、簡単に両端を穴に差し込むだけで取り付けることができます。

 

続いて、土を入れて。↓ 土は一番安価な「花と野菜の土」を使いました。

最初は、プランタを2つだけ買ったんですけど、サイズ感がとても良い感じだったので、1つ買い足しました。

土を入れても、このくらいのサイズなら、腰と首にヘルニア爆弾を抱えている私でも、なんとか自由に持ち運ぶことができそうです!

 

そして、いざ植え替えっ!

種まきから、約45日。すっかり大きくなったホウレンソウ

4つの苗を、だいたいのバランスで配置。

しっかり肩まで、土をかけて。

大きく甘くなれよ~~!! 4束くらいじゃ、1人分の1食分かな(笑)

 

つづいて、なぜか虫に好まれて穴だらけになっているチンゲンサイ

しかも、サイズ感にバラつきがあるのは、なぜだろう。

これも4つ、バランスよく配置して。

しっかり植え替えて、水やりも忘れずに☆

 

そして、他のよりゆっくり成長中のシュンギクも。

右下の、一番小さいのは、オアシスベッド育ちのシュンギクさんです。なぜか、この1つにだけ種をまき忘れたっぽいので、こっそり足しました。

やっぱり、苗4つくらいがシックリくるかな。

 

現在1月初旬。温暖な地域とはいえ、まだまだこれからが寒さの本番なので、ビニールハウスをしてやろうと思います。棒をクロスに配置しました。

これに、透明のビニール袋をかぶせて、簡易ビニールハウスの完成!

 

最後に、一番成長のよい小松菜を植え替え。

プランタはもうないので庭に転がっていた発泡スチロールで代用・・・

ちょっとダサいけど大きさ的にはOKかな!

入れた土の量としては、上の10ℓプランタより、かなり多く感じます。

このサイズになると持ち運ぶのは、かなり腰に来ますね(-_-;)

 

最後に、

3つのベジタブルプランタと発泡スチロールを並べて、それぞれ温室代わりのビニール袋をかけてやりました。

かなり、お庭の一角が充実の野菜コーナーになってきたー!!

スペース的には、この部分で畳1畳くらいですね。もっともっと小さいスペースにまとめたいです。

ちなみに、手前の3つ並んだプランタは「イチゴ」です。3種類のイチゴ。

こちらも楽しみ♪ これを縦に並べて育てることができれば、かなり省スペースになるのだけど。

 

あとは、成長を待つばかり~(^^♪

さて、一気に充実してきた、私の野菜コーナー。あとは、ボチボチ様子を見て食べるのを待つばかり!

こんな風に、少しずつ、少しずつ、自分の口に入るものを自給していければいいなぁ、と思います!

プランタ1つ分のホウレンソウなど、きっと1食分くらいにしかならないのだろうけど、他の野菜、たとえばミニトマトなどを育てれば、プランタ1つから、夏中楽しめるくらいの収穫は得られるのではないでしょうか!

 

季節によって、いろいろな野菜を育てていくつもり!できるだけ手間もお金もかからない方法で・・・。今年も、あれこれ模索してみよう。

 

でも、温室欲しいなぁ・・・(笑)







-家庭菜園&ガーデン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

土にまいた種が芽を出したよ!

「花と野菜の土」を使って野菜の種をまいてみた。 栽培用マットなどではなく、普通のプランタや種まき用ポットに「花と野菜の土」を入れて、種をまいてみました。 その時の記事は、こちら ちいこいくらし ゆめく …

続・オアシスベッドの様子とビニールハウス作成。

栽培マット「オアシスベッド」に種をまいて2週間が経過しました! これまでの様子 ↓ ちいこいくらし ゆめくらし栽培マット「オアシスベッド」に種まきしたよさて、暑い夏が過ぎ、大好きな秋が来て、あっという …

簡単垂直農法!壁掛けフェルトプランターをみつけたよ。

目指せ垂直農法!壁掛け式のフェルトプランターを発見! 垂直農法(Vertical Farming)に興味があります。 ちいこいくらし ゆめくらしバーティカルファーミング(垂直農法)が気になる10月も半 …

レタスの成長を比べるよ。栽培マットvs花と野菜の土。(追記あり)

新しい実験を始めるよ!栽培マット育ちのレタスvs土育ちのレタス! ホームセンターでたまたま見つけた栽培マットのオアシスベッドにまいた野菜の種。 まいた種類は、ルッコラ、イタリアンパセリ、小松菜、シュン …

プランタやポットにも種まきしてみたよ

栽培マット「オアシスベッド」で、いい感じに野菜が芽吹いています。イタリアンパセリはまだ目覚めませんが・・・。 普通にプランタなどにも種まきしてみました。 この冬の栽培実験として、バーティカルファーミン …




文字

人気記事 PopularPost

amazon search engine

This error message is only visible to WordPress admins

Warning: The account for cotton_helmet needs to be reconnected.
Due to Instagram platform changes on June 1, 2020, this Instagram account needs to be reconnected to allow the feed to continue updating. Reconnect on plugin Settings page