観劇(舞台やミュージカル)

世界クオリティ!「4Stars 2017」を観たよ。

投稿日:

これが世界クオリティ!?「4Stars」がスゴイよ!

日本と海外のミュージカルスターたち4人が集って、有名なミュージカルソングをひたすら歌ってくれるという夢のようなコンサートです!

第1回目の「4Stars」は2013年でした。

その時は、CMを見て非常に気にはなったものの実際に観に行くことはなかったのですが、ここ数年の私はすっかり「観劇」にハマっておりまして、2017年バージョンは、迷わずチケットをゲットしました。

「4Stars 2017」最高だったよ!

特設サイトはここ。↓

 

私が観たのは2017年12月17日(日)の回。梅田芸術劇場にて。

2階の1列目のど真ん中。舞台の真正面を陣取ってやりました!いえすっ!

2階席最前列は手すりが邪魔という書き込みを見かけて、ちょっと心配していましたが、そんなことなかったです!2階席最前列は、オススメ!

確かに、2階席になるとキャストの「客席降り」などがあったときに、何が起こっているのか見えないという難点はありますが、無理に1階席を狙ってみても、前に背の高い人でも来ようものなら、ひたすらその人の後頭部しか見えない・・・という体験を何度かしているので、舞台から遠くても、気持ちよく見える環境のほうがいいな。

有名なミュージカルソングをひたすら聴ける贅沢さ!4Starsの歌の上手さはケタ外れ!

「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」「美女と野獣」「ララランド」「ウエストサイドストーリー」などなど、だれでも知ってるミュージカルの名曲を、ひたすら歌ってくれます。

「カラーパープル」とか「蜘蛛女のキス」など、私は観たことがない映画やミュージカルの曲もありましたが、全然問題ないです。

 

なぜって、歌の上手さが半端じゃないもの!!

生演奏をバックに、ひたすら耳福。

マイク必要ですか?というくらいの声量と緩急自在の声、そしてその曲に込められた気持ちや意味などを乗せて歌える表現力。

ブラボーブラボー!

通訳さんがいないので?トークは、全くと良いほどなかったので、次から次に名曲がながれる贅沢な時間。夢のような時間。

 

「4Stars」のキャストもグレイト!

前回から引き続き日本代表:城田優くん。

テレビドラマや映画でしか観たことがない人は、あまり知らないかもしれないけれど、彼はミュージカルや舞台でもとっても頑張っています。歌もしっかりしています。何より、背も高いしビジュアルも浮世離れしている(↞良い意味で!)なので舞台映えするし!

なので、今回も外国人キャストと並んでも、ノープロブレム!

しかも、出待ちなどの対応も神( ;∀;)

 

他3人は海外キャスト。まずイギリスからの2名。

ラミン・カリムルー Ramin Karimloo と シエラ・ボーゲス Sierra Boggess

 

ラミンさんは、

「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」「ミス・サイゴン」などなど数々のミュージカルに出演しております。日本でもコンサートをやったりしているみたい。

彼が歌った music of the night は、本当に最高だった。

 

シエラさんは、

「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」「リトル・マーメイド」のアリエル役など、たくさんのミュージカルに出演中。

美しいソプラノボイスで、エリザベートの「わたしだけに」を歌ってくれたよ。

日本語で。

 

そんな2人が共演しているパフォーマンス ↓

ほんとに圧巻のパフォーマンス!

 

そして、アメリカから

シンシア・エリヴォ Cynthia Erivo

「カラーパープル」や「天使にラブソングを」などに出演しているみたい。今回が初めての日本だったそうです。

それはそれは、彼女が小柄なことにびっくりしましたが、その体から出てくる声がとんでもなかった!10人分くらいの声量!
Don’t cry for me ArgentinaBeauty and the Beast に感動。

 

 

この4人が、いろんなコンビネーションで歌ってくれました。

日本語でも歌ってくれたよ。ありがとーー!

エリザベートの「闇が広がる」をラミンさんと城田優君が日本語で歌ってくれました。初めて、ハモッている2人の声が両方はっきり聞こえる「闇が広がる」を聞いた気がします(笑)

 

「4Stars」ぜひ見てほしい!ミュージカル好きは必見!

 

本当に最高でした。世界クオリティってすごいな・・・

次回もあったら絶対行きたい!

そして、「ヒューーーー」とか、いいタイミングで掛け声かけれるようになりたい。

スムーズにスタンディングオベーションができるようになりたい( ;∀;)

 

確かに、日本では「観劇」や「芸術鑑賞」というものに対して敷居が高いイメージがあると思うのですが、もっと芸術や文化的なことが、日常生活にも自然にある、そういう生活が理想です。

素晴らしい音楽や芸術というのは、それほど特別なものではないはずなんです。

そもそも、偉大なアーティストたちだって自然の中でインスピレーションを得たりしているわけですし、田舎暮らしやシンプルライフといった生活と芸術は切り離す必要はないと思います!

 

そんなわけで、本当に耳も心も癒されるコンサートでした。







-観劇(舞台やミュージカル)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「Pukul -時を刻む愛の鼓動-」を観てきたよ

新感覚オリジナルショー!?「Pukul ~時を刻む愛の鼓動~」鑑賞 2017年12月25日(月)に観てきたよ。「Pukul」 2017年、何度目かの梅田芸術劇場。大ホールのほうではなくて、地下のシアタ …

「 おとなのけんかが終わるまで 」を観たよ

5人の大人の愛と虚しさ「 おとなのけんかが終わるまで 」 8月11日(土)のマチネ ← 一度使ってみたかった用語(笑) 昼の部で観てきました。 「おとなのけんかが終わるまで」 場所は、兵庫県立芸術文化 …

「 モーツァルト! 」2018を観たよ

東宝ミュージカル「 モーツァルト! 」2018を観たよ。 2018年7月15日(日) @梅田芸術劇場 にて観てきました! 15列目という、なかなか良いお席で!!最高!!   2018年版「 …

「CLUB SEVEN ZERO」みてきたよ。

「CLUB SEVEN ZERO」観てきたよ。 2017年の6月4日(日)に行ってきました、大阪梅田にある梅田芸術劇場の地下?にある、シアタードラマシティへ!! 梅芸のメインホールへは何度か行ったこと …

ミュージカル『グレート・ギャツビー』観たよ♪

さて、生き物と野菜ミックスばかりのブログに成り果てつつあるので、たまには別の事も。   2017年の7月10日(日)に梅田芸術劇場にて、みてきましたー! お昼の部。 ミュージカル 『グレート …




文字

人気記事 PopularPost

amazon search engine