映画

映画「ワンダーウーマン」みたよ!

投稿日:2017-08-28 更新日:

映画「ワンダーウーマン」をみたよ

DCコミックの女性ヒーロー「ワンダーウーマン」の映画です。

「全米大ヒット」「全米ナンバー1」←何の?

などなど、お決まりのフレーズはもちろんのこと「女性監督映画史上ナンバー1のオープニング成績」など、いろいろと評判の良いこの作品!

 

サイトは、ここ

 

「ワンダーウーマン」ストーリー (ネタバレあり)

今回の映画で明かされるのは「ワンダーウーマン」が、何者で、どこで生まれて、なぜ世界を救うヒーローになったのか。

 

ワンダーウーマンの名前は「プリンセス・ダイアナ」と言います。

現代の世界では、「ダイアナ・プリンス」という名前で社会人として生きています。昔の仲間と撮った写真を見て、昔のことを思いだすところから、映画はスタートします・・・。

 

そして、ギリシャの神々の時代までさかのぼります。

全知全能の神ゼウスが「人間」を作りました。その「人間」を滅ぼそうとするのがゼウスの息子の一人「戦争の神アレス」です。そして神々同士の戦いがおこり、アレスは滅ぼされました。しかし、完全に、ではありませんでした。

その時、ゼウスの最期の力で、とある島が世界から隠されました。

その島が、女性ばかりの戦闘民族アマゾン族の住む島セミッシラでした。そこの女王ヒッポリタの一人娘がダイアナです。だから、プリンセス・ダイアナ。

アマゾン族の女性たちは、いつか再び起こるかもしれない戦争に備えて、日々、弓・乗馬・武術・剣術などなどの鍛錬をしています。そして、代々伝わる「ゴッドキラー」という武器を守っています。

ダイアナはプリンセスなので、自分が強くなる必要はないし、守ってもらえるのだから!と母である女王は、ダイアナが戦士として訓練することを禁止していました。

しかし、ダイアナはこっそりと訓練を受け、結局、島で最強の戦士へと成長するのです。

 

女王である母が反対したのには理由があり、

以下ネタバレだよ!隠す必要、無いかもしれないけど!?一応ね!

ダイアナ本人には、ダイアナの出生は、「粘土をこねて作った人型にゼウスが命を吹き込んでくれたの☆」という話をしていましたが、実はダイアナは、ゼウスと女王が交わって出来た「神の娘」で、ダイアナこそが島の最終兵器「ゴッドキラー」だったのです。ダイアナが力を付ければつけるほど、どこかに復活しているかもしれない敵の「戦の神アレス」へ、ダイアナの存在が伝わってしまう。だから、母である女王は、ダイアナに力を付けて欲しくなかったのです!そして、これが、「ワンダーウーマン」がとんでもない力を持っている理由です。

だって、「神」だもの。

 

美しい女戦士に成長したダイアナ。戦闘訓練中、身を守ろうと腕をクロスした瞬間、ダイアナの秘められていた力が、解放された!?

そのせいで、今まで島を守っていたバリアみたいなやつが緩んでしまったのか、飛行機がおっこちてくる。乗っていたのはアメリカ人パイロット、スティーブ。ダイアナが初めて見る「男」でした。

そして、そのスティーブを追ってドイツ軍の戦艦と兵隊たちまで、島に攻め入ってきた。

美しい島の海岸でバトルが始まる。

アマゾン族の女たちが勝利したものの、外の世界では戦争が起きている=つまり「アレス」が戻っているということを、ダイアナたちは知るのでした。

そしてダイアナはスティーブと一緒に島を出ることを決意し、もう2度と戻れないことを覚悟で、島を後にするのでした・・・

 

ここまでが、映画前半の話・・・

 

そして、第1次か、第2次かの大戦中のイギリスへ行き、初めて外の世界を知り、文明を知り、人間の世界を知り、人間の非道さを知り、それでもダイアナの中では、全ての争いは「アレス」のせい。アレスを倒せば、すべの戦いは終わるはず!と信じて戦うのですが、「アレス」を倒しても戦争は終わらず、「人間」って何?なぜに争うの?

でも、悪い人間ばかりではないことも知りました。

「愛!愛こそが世界を救うのよ!」と闘い続けているのだそうです、ワンダーウーマンは。

そんな話でした。

 

「ワンダーウーマン」感想

上映時間は、2時間20~25分くらいですが、ま~~~ったく飽きません!!

ストーリーは上に書いた通り。真剣に考える類のものではない(笑)

 

ただ、

状況が変わらないなら、自分で変えてみんかい!!

と、何もできない男たちをしり目に、自分から前線へ飛び込んでいくダイアナ、かっこ良すぎ。

 

そして、とにかく映像が、綺麗!女性が綺麗!

私は、普通に2Dの字幕版で見たのだけど、3Dとか4DXとかをお勧めするレビューがあちこちにありますが、ほんとそうかも! 私も、もう1度みたい!

 

特に前半の「島」時代の映像は、それはそれは美しくて!!

なんせスタイル抜群の女性しかいない島ですからね!!手足の長い女性たちが、馬に乗って、弓をひいたり、剣を振り回したり、どんなアクションも優美で美しいの!

スローモーションのアクションシーンも、それはそれは肉体美!!

無駄のない体、引き締まった筋肉!!あぁ、こんな体になりたい!!おぉぉーーーー!!

って、思うこと間違いない!!

 

 

たぶん、男性より女性のが興奮すると思う格好よさ。アメリカでは女性の観客の方が多かったというのもうなずける。

 

いやはや、

現実逃避にぴったりな映画です。

 

こういう映画を観ると、とりあえず体鍛えよう!って思うのは、私だけではないと思う。

 

主演女優:ガル・ガドットが可愛いよ!

ワンダーウーマン役のガル・ガドットが可愛い!

ガル・ガドット Gal Gadot

1985年の4月30日、イスラエル生まれ。

既婚。娘ちゃんがいるようです。

 

映画半ば、生まれた島を出てからの、ダイアナがこれまたキュートで!!

世間知らずのお姫様なので、見るモノすべてに興味津々。しかも、美人だから目立つ(笑)

試着のシーンは特にキュートでした(笑)

 

でも、戦い始めたら、それはそれは格好良くて!!

手足ながっ!顔、可愛いっ!! 特に、黒い髪と黒い瞳が魅力的☆

イスラエルでは、女子も2年間兵役に就く義務があるそうで、彼女も義務を果たしてから女優になったようです。

今後、注目して行こう。

 

今回の映画は、続編だよ

ちなみに、この「ワンダーウーマン」は一応、続編という扱いですよ。

前作は「スーパーマンVSバットマン ジャスティスの誕生」になります。

ゴッサムシティをひそかに守るバットマンこと大富豪ブルース・ウェインと、実は宇宙人のスーパーマンがなぜか戦うことになって、途中から共通の敵が現れて、一緒に戦っているうちに、途中参加してくるワンダーウーマン

みんなで力を合わせて敵を倒しました。というか、スーパーマンが身を犠牲にして守ってくれたんだっけ。

そんなお話でしたね!

 

上の映画で、バットマンとスーパーマンの生い立ちとか、エピソードは出たので、今回は完全に「ワンダーウーマン」にフォーカスされたお話となっています。

 

次回作は「ジャスティスリーグ」

次回作は、さらにヒーローが増えるもよう。

バットマン = 大富豪(人間)

スーパーマン = 宇宙人 (今作で、戻ってくるかな?)

ワンダーウーマン = 

どんな種族が来るのか楽しみですね(笑)

バットマン、1人普通の人間だけど、がんばって!


こちらも面白そう! !絶対みよう。







-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映画「美女と野獣」と素晴らしい音楽!

映画「美女と野獣」観てきたよ。 エマ・ワトソンのやつです。 吹き替えも話題ですが、今回は字幕版で! <iframe width=”560″ height=”3 …

ラ・ラ・ランドみたよ

観たよ☆ いろいろ話題の「ラ・ラ・ランド」 !! サイトは、ここ。 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=ctauZyEAQpI] アカデミー賞6部門受賞! …

映画「オリエント急行殺人事件」を観たよ。

古き良きミステリー!アガサ・クリスティの「オリエント急行殺人事件」 イギリスの推理作家アガサ・クリスティが書いたミステリー小説「オリエント急行の殺人」が原作です。 コナン・ドイルが創作したシャーロック …

映画「ザ・パージ」シリーズ がクレイジーだよ!

映画「パージ」シリーズの基本ストーリー 舞台は、ちょっと未来のアメリカ。経済が崩壊した後、現れた「建国の父」たちによって作られた新しいアメリカでは、失業率1%。犯罪率も著しく減少している。 それはなぜ …

「グレイテスト・ショーマン」観たよ。

これが私!「グレイテスト・ショーマン」を観てきたよ! サイコーだったよ! 見終わったあと、リズムに合わせて映画館の階段を降りたくなること間違いなしっ!   映画館にも、あまり行かなくなった今 …




文字

人気記事 PopularPost

amazon search engine