アート

「マーベル」展 inTokyo,2017

投稿日:2017-05-06 更新日:

先日、東京に行った際に、「ミュシャ展」→ヒグチユウコ「BABEL」展を見て、表参道から見えた、ものすごい高層ビルに向かってテケテケ歩いてみました。

 

辿り着いたらそこが「六本木ヒルズ」でした。テレビでしか観たことないやつ。

 

「MARVEL(マーベル)」展 @六本木ヒルズ

展望台、東京シティビューってところでやってたよ。

なんと午後10時まで開いているという情報に驚いた!

 

美術館なんて5時に閉まるんじゃないの!?

 

という、田舎者な私の認識が覆された瞬間でした。まじ?午後10時??

仕事終わっても、ふら~っとアートを楽しめるなんて、さすが都会!!いいな~♪

 

で、展望台までの料金も込みなのかな?

一般1800円というチケット料金を支払って、52階へ、ひゅーーーーんと上がる。

耳が痛くなる。こんなに高い建物、わが故郷には無い!山くらいだ!

 

展望台も兼ねている階なので、周囲はグルッと窓ガラス。東京タワーが見えました。

しかし、まぁ、ビル・ビル・ビル。

 

よくもまぁ、こんなにも建ったものだ・・・

 

ここで私は思いました。ここから見えるビルの1つ1つに人が住んでいるんだとして、この人たちがみんな宅配便を利用していると考えたら、うん、そりゃぁもう宅配業者は信じられないくらい大変だろうな・・・・と。

本当にいつもありがとう。宅配のお兄さんたち。

 

マーベル展は・・・

 

私はアメコミヒーローが大好きなので、単純に面白かったです!

サイトはここ

 

歴代マーベルコミックの展示もあり、昨今のマーベルヒーロー映画の制作動画だとか、裏話映像だとかが流れていました。

俳優さんが着ていたコスチュームの展示もありました。

 

ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンの衣装は、かなりかなり細身でした!!

もっとポッチャリしてるのかと思ってた!

 

おもちゃのフィギュアの展示もありました。リアルなものから可愛いものまで。

歴代アイアンマンの等身大模型だとか、見どころもたくさん!

 

ギフトショップも、可愛いグッズがたくさんあって、欲しいものがいっぱいでしたが、フッと我に返り、無駄に散財することはなく帰ってきたつもり・・・。

今、私の右手の方に、ふざけたスパイダーマンのマスキングテープが転がっていますけど・・。

 

マーベルヒーローたち

日本では、映画化されたマーベルヒーローくらいしか有名じゃないかもしれないけど、マーベルだけで百数十ものヒーローがいるそうですよ!カッコいいなぁ。

あと、日本では基本的には、1人の漫画家さんがお話も考えて絵も描くというパターンがほとんどだと思いますが、アメリカでは違います。

アメリカではストーリーを考える人と絵を描く人は基本的に別だそうです。

 

そして、同じキャラが活躍するお話なのに、エピソードによって、絵描きが違っているなんてことも!

合理的・・?

 

私はヒーロー映画も好きなので、割とヒーロー映画は見ている方だと思いますが、マーベルヒーローの中では、X-Menの皆さんが好きです。

 

ただまぁ、一番好きなのは、DCコミックの バットマンですけどね!

 

ちなみに、マーベルコミックとDCコミックとは?

2つとも、アメリカのコミックの出版社です。2大出版社。

マーベル出版から出版されているコミックを、「マーベルコミック」と呼び、DC出版から出版されているコミックを「DCコミック」と呼んでいるのですね。

どちらのコミックのキャラクターも、たっくさん映画化されていますが、私は、バットマンやスーパーマン、ワンダーウーマンなど、DCコミックのキャラの方が、影があって好きです。

 

そして、夜の東京タワーが・・・

マーベル展を満喫して、52階分下り地上に戻ると、すっかり日は暮れていました。

夜の東京タワー。

この夜は、とんでもなく風が強くて、震えるほど寒くかったな、東京。







-アート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「バベルの塔」展とヒグチユウコ「BABEL」展

今回の東京は1泊2日の1人旅。 あ、1人なのは、いつものことなんですけども! 旅の目的は「ミュシャ展」に行くこと、のみ。   ま、せっかく行くので、今回は「アート」な旅にしようと思って、東京 …

「ミュシャ展」 in東京,2017

行ってきました!! 2017年5月、 「ミュシャ展」@国立新美術館inTokyo!   アルフォンス・ミュシャとは・・・ 日本でも人気の、チェコ出身のアールヌーボー時代を代表するアーティスト …

東京、上野公園とアートについて

2017年5月、「ミュシャ展」を観に行く以外はノープランだった東京1泊2日旅行。 アートの旅にしよう! と上野公園の中にある東京都美術館で「バベルの塔展」を目指して行きました。その後、上野公園の中もウ …




文字

人気記事 PopularPost

amazon search engine