映画

映画「ルーム」子供の頑張りに感動したよ

投稿日:2017-02-23 更新日:

映画って本当にいいものですね

私は、子供のころから映画が好きです。邦画も洋画も。

高校生の頃は、映画雑誌を毎月4種類買って、読み散らかしていたし、毎週4本は映画をビデオで観ていたものです。

それも、初めから終わりまで1本通してみないと気がすまず、途中で何か邪魔が入ろうものなら、

もう1回初めから観る!!くらいの コダワリようでした。 俳優さんの名前も顔も、スルッと頭に入ったものです。

観たことある映画ならば、1シーンを観ただけで、どの映画か言える!というくらい。

 

あれから、うんじゅう年!!

もはやそんなコダワリなど、ゼロ!!

2時間も通して座ってたら、腰が痛い。シリが痛い。目が痛い。

俳優さんの名前も顔も、まったく覚えられない。これが老い。

 

映画「ルーム」:2016年アカデミー賞にもノミネート!

さて、以前ほどコダワリなく、以前ほどは全く映画を観なくなってしまったし、

観てもすぐ忘れるようになってしまった私ですが、

ここ最近観た映画で印象に残った作品は「ルーム」です。

公式サイト ↓

ツタヤでおすすめされていたから、なんとなく借りて観てみたのですが、

かなりオススメです!

 

映画「ルーム」ストーリー

(大いにネタバレ含みます、ご注意ください)

 

誘拐され、それ以来、数年間もどこかに監禁されている若い女性。映画の中では、ただ「ママ」と呼ばれます。

誘拐犯との間に出来た男の子(5歳くらい)と、その「ルーム」で生活しています。

そこは10畳程度の広さで、電気や水道、トイレ&シャワーなど最低限のインフラは整備されているようです。泣けど叫べど誰にも聞こえない場所。

誘拐犯が、毎日、食事やビタミン剤をもってやってきます。かなり頑丈そうなドアには、ハイテクなロックがかかっています。

 

その「ルーム」で生まれた男の子には、小さな天窓から見える空が外の世界の全て。

あとはテレビに映る「ウソの世界」と、優しい母親、夜になるとやってくる謎の男(誘拐犯)が人間の全て。

世界は、その「ルーム」だけだと思い込まされて育ちました。

 

しかし、状況が変わります!

ビタミン剤を買ってきてくれなかったので、ママが理由を聞くと誘拐犯は失業し、いつまでもこの生活を続けることは出来ないと言う!

ママはその時から、外の世界をまるで知らない息子を使って、決死の大脱出を図るのだった!!

 

ここまでが前半。

特に、脱出までのシーンは、ハラハラドキドキ、手に汗握るシーンの連続で面白いです!!

 

そして後半は、

脱出に成功して、数年ぶりに元の世界に戻ったママと、生まれて初めて外の「世界」を知った男の子の生活にフォーカスされます。

 

どんどん広い世界に馴染んでいく男の子と、世間の好奇な目と、自分がいない間に変わってしまった家族や周囲の現実に耐えられなくなるママ。

生きて帰ってきてくれた娘と再会し、当然うれしいのだけれど、どんな風に接したらいいのか分からないママの母親と、新しいパートナー・・・。

 

後半は、そんな家族の物語。

母親って偉大です。

 

 

ジャック役のジェイコブ・トレンブレイが素晴らしい!

とにかく、ジャック役の男の子が素晴らしいんです。

ルックスも天使です。

本当に監禁されて育ったかのようなリアルな演技。

泣き叫んだり、初めて他の人間を見たときの繊細な演技。

 

とにかく、おばさんは小さい男の子が頑張ってるだけで、泣けてくるのです( ;∀;)

 

 

彼を観るためだけでも、観て欲しい映画となりました。

 







-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映画「ワンダーウーマン」みたよ!

映画「ワンダーウーマン」をみたよ DCコミックの女性ヒーロー「ワンダーウーマン」の映画です。 「全米大ヒット」「全米ナンバー1」←何の? などなど、お決まりのフレーズはもちろんのこと「女性監督映画史上 …

映画「ザ・パージ」シリーズ がクレイジーだよ!

映画「パージ」シリーズの基本ストーリー 舞台は、ちょっと未来のアメリカ。経済が崩壊した後、現れた「建国の父」たちによって作られた新しいアメリカでは、失業率1%。犯罪率も著しく減少している。 それはなぜ …

ラ・ラ・ランドみたよ

観たよ☆ いろいろ話題の「ラ・ラ・ランド」 !! サイトは、ここ。 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=ctauZyEAQpI] アカデミー賞6部門受賞! …

映画「オリエント急行殺人事件」を観たよ。

古き良きミステリー!アガサ・クリスティの「オリエント急行殺人事件」 イギリスの推理作家アガサ・クリスティが書いたミステリー小説「オリエント急行の殺人」が原作です。 コナン・ドイルが創作したシャーロック …

映画「美女と野獣」と素晴らしい音楽!

映画「美女と野獣」観てきたよ。 エマ・ワトソンのやつです。 吹き替えも話題ですが、今回は字幕版で! <iframe width=”560″ height=”3 …




文字

人気記事 PopularPost

amazon search engine